calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

categories

archives

twitter

サイトキャッチャー

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

GoogleAdsense
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ
  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

         

七年も放置してたんだw

JUGEMを利用してブログを始めたのが2004年。あれから13年たってそのうちブログの存在を忘れていました。

家の古書を整理していたらお宝いっぱいだったのでAmazonマーケットプレイスを利用することに。

久しぶりに記事書いてみると手がつりそうになってきます。

タイピングすらあまりやらなくなっていたんですな。

少しづつやってみようっと。
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

         

アダルトseoというもの!

こんばんわ、久しぶりの更新になります。

以前、風俗のseoの会社にてアルバイトをしていたことがあるのですが、ものすごいスパム全快の作業を行なっておりました。全快のgoogleアップデートでは勿論ペナルティが科せられる内容でした。

ショボイリスト(購入リスト)への登録ツールを使ってのリンク登録。

決して批判しているわけでないですが意味のないことを一生懸命やらせているなと

素人ながら思ったものです。

アダルトサイトや風俗サイト、風俗店などはナチュラルリンクを極端にもらいにくいのでそれは広告サイトへの出稿やぺいドリンク(お金を支払ってのリンク購入)。または相互リンクなどの手段が主にリンク獲得の手段となってきます。

一時期やっていたものは、オールドドメインを購入してきて、アダルト、風俗のキーワードを盛り込んだテキストを適切なヴォリュームで10ページほど盛り込んだ。ショボーイwikiのようなサイトを作って、そこへアンカーテキスト張っていたました。

これらもgoogleがどんどん見分けてマイナスポイントとして加算されるようになっていくのです。


ですから地道なホワイトハットseo(google公式で使われているのを見てびっくりしましたw)

でオリジナルで面白い、役立つテキストを書き続けて人気を得るというのが一番なのと確信しております。


ではでは。
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

         

google検索結果のgoogle+に変化あり!

こんにちわ774です。
みなさん話題のgoogle+お使いでしょうか。
私は嗜む程度に使用しておりますが、本日google+にある変化に気づきました。

google+でフォローしている方が+ボタンを押したら検索結果にも
反映されるようになりました。


米国にはとっくに実装されていたそうですが、初めて自分でボタンを押して、自分のハンドルネームが
押しましたのように表示されて。

なんの意味があるのかと思ったものです。

その後にgoogle+登場、なるほどといった感じです。

フォローのリストを分けてストリームを見分けるという使い方が楽しいgoogle+。

私はヘビーユーザーではありませんが、googleのソーシャルメディアがようやく盛り上がりそうですね。

ではでは。
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

         

みんな大好きファーストフード関連16記事を集めてみた。

見出しをクリックすると記事へと飛びます。

データ系

復活してほしいファーストフードメニューは?マクドナルド強し!


このチキンタツタ人気が私にはよくわからないのです。まあ嗜好の話ですから
わからないのは当然ですが、以前マツコ・デラックスさんがテレビにてチキンタツタ
のおいしさを熱弁していたので、期間限定のときにあらためて食べてみたのですが
やはり復活を熱望するほどではなかったです。合わないのかな。

私はこの記事のベーコンポテトパイを支持したいです。
しかしながらこうした記事はみんな意見がわかれそうです。


牛丼チェーン、75%が行きつけの店の味にこだわりあり

私は松屋、吉野家が贔屓で行く一番の理由は近い!です。
松屋の狂牛病以前のカレーが最高に好きでしたが、今はまったく違います。
それでも美味しいので結構たべておりますが。ハンバーガーだったらバーガーキングが味で
贔屓して通っております。一時期日本撤退しておりましたが韓国の空港内で見つけたときは
うれしくて二回も給べました。(格安チケットのため待ち時間が。。)なにわともあれ日本でワッパーが
食べれるのは最高です。


小話系

マクドナルドとナイキを足して2で割ったような、スイスにあるアジア系ファーストフード店が話題に


力強い店です。こうしたお店は新興なのでインパクトを残す為にこのような手法はありと思いますが、なによりも生き残るは
味、サービスなどで頑張って、通い続けてくれるお客さんを獲得することに力をいれることですものね。

私も幼少のときにモスバーガの看板を見たときに(当時モスの知名度が私の近辺では低かったためだと思うのですが)マクドナルドのパクリだと
思ったものです。今は勿論そんな認識ありませんが。

親子が有名ファーストフード店から追い出され激怒「全店員がにらみつけてきた」


お店とお客さんのトラブルですか。もし私自身が渦中にいたら本部へ文句いいますけど。
本部とのやりとりを記録してその後の経過をみるという方法も一つのやり方だと思います。
まあ感情のままツイートしたのでしょうが、その後の反応は色々でしょう。
もしネタであったとしたら釣果は抜群です。


4か月前に買ったマクドナルドのハンバーガーとポテトがいまだに腐ってない件

http://goo.gl/9dMp8
これって何気に怖い話しですよね。防腐剤をいれていないということをうたっているのでしたら
訴訟大国アメリカでは大変な銭が動きそうな気もしますが。その後はどうなっているのかな。
経過が気になる記事です。


米NYで人気、お客がメニュー開発兼宣伝部長のバーガーショップ「4フード(4food)」


iPadを上手に利用しているのですね。開発と宣伝をお客さんにしてもらう。
アメリカビジネスは面白いですね。開発者には一つ売れるたびに25セント支払われるそうですが、
アフェリエイトと仕組みは一緒でしょうか。自分で商品を作れるってのが違いますが。
日本でも似たようなビジネスが始まりそうですね。


コカ・コーラ、北朝鮮進出か=KFCも秋に支店開設へ−韓国報道


wikiより引用

トーマス・フリードマンは自著の『レクサスとオリーブの木』の中で、”黄金のM型アーチ理論”として「マクドナルドのある国同士は戦争を行わないだろう」と予言したが、1999年にアメリカ合衆国のセルビア爆撃によって破られている。

このようなファーストフードやコカコーラの進出は何かの予兆なのでしょうか。


フィリピンにはマクドナルドより人気のファーストフードチェーンがあるらしい。驚愕のメニューとは?


私の以前の職場の上司に

「唐揚げ定食は認めない、だってケンタで飯食えるか?」
と聞かれたものです。今度ケンタッキー買って家にて試してみます。


モンゴルのファーストフード店に入ってみた / ウランバートル

http://goo.gl/Zf1AQ
ところ変わればファーストフードの人気が違うってのは面白いですよね。
香港に行ったときにマクドナルドへ行きました。(2005年の話しです。)
ビッグマックとフィレオフィッシュの値段が一緒でビッグマックファンの私はそれは貪るように
食べたものです。その間、来るお客さんがほとんどフィレオフィッシュを注文していたのが記憶に
残ります。当時の記事も再公開してみます。
香港旅行http://goo.gl/ueTl2

おっと記事と話しが離れてしまいました。コカコーラは世界どこでもありますよね。
勿論香港にもありましたし。

中国のファーストフード5強に日本の『味千ラーメン』 / ところで味千ってなあに?


歌舞伎町にあった味千のお店がなくなってしまったー。
何回が行きましが美味しいですね。私の中でのラーメンランキングでは決して上位ではありませんが
中国の方の嗜好のマッチした店舗展開をしているのでしょうね。


<新興国EYE>ハンガリー、ポテトチップス食べたら徴税


ファーストフードの記事というわけではありませんが、興味深い記事かなと。
共産国家が開放されていくと、それまで抑制されていて耐性がないために
ファーストフードなどの簡易な快楽に必要以上に毒されてしまうような気がしております。(私見ですw)

食品入手の選択肢の多さ、健康な食生活を意味せず=米研究

http://goo.gl/fm3N5
確かに選択の多さよりも、所得の多寡のほうが食生活への影響は高いと思います。
一時期100円ローソンが近所にあったときに酒、肴ともに仕入れてましたがとても不健康に
太りました。(私がセルフコントロールできないだけかw)


新メニュー、期間限定メニュー系

こちらは是非リンク先をご覧になってみてください。

ロッテリア、叙々苑監修「夏のスタミナカルビバーガー」を期間限定発売



チキンとてりやきソースのコラボ「てりやきチキンフィレオ」限定販売

(マクドナルド)


ミスタードーナツのコーヒーとカフェオレは「おかわり無料



ロッテリア『タワーチーズバーガー』6月24日(金)全国発売!


にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

         

FBIの壁紙!!

こんなにちは774です。

本日はちょっと変わったというか自分で嬉しかったので記事にしてみました。

よくアメリカドラマなどに出てくるFBI。
捜査官が使用しているPCにはロゴの入った壁紙がでてきます。

いいなと思い検索していたら中々ありませんでした。

しかーーし。


「FBI」と入力してgoogle画像検索したら一発で出ました。

FBI壁紙

見つけて嬉しかったので記事にしてみました。

ではでは。。。
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

         

googleリアルタイム検索が消えた!!



こんにちわ774です。またもや約半年ぶりの更新となります。
さてタイトルにも書きましたがgoogle検索の一つの機能である
リアルタイム検索が消えてしまいました。左側のサイドバーからも
消えてしまったようです。

理由はこちら
「Twitterとの契約切れ」とのこと

テレビなんかを見ながらとか、地震などの情報をここから検索すると
とても便利で重宝していたのですが、残念です。

そして新たにgoogleの新機能として注目されているのが

「google+1」

というfacebookのいいねボタンのようなものです。
現状では私は他の方がgoogleのボタンを押したのがどのように見えるのか
確認できていません。どうやら表示する場合としない場合があるようです。

そしてgoogleなだけに注目されるのがこのブログタイトルにも含まれる(ほとんど
書いてませんがw)seoへの影響です。

Googleウェブスパムチームのマットカッツ氏は

「google +1のデータもシグナル(関連性を判断するための手がかり)の1つとして扱う可能性があると明言しています。」

この言い回しだとまだテスト段階なのでそれほど重要視していない。といったところでしょうか。
勿論数あるランキングに関連する要素として含まれるのでしょうが、現状あまり気にしなくてよさそうです。

とはいえ継続してチェックしていきます。

そうそう、このブログようやくページランク1がつきました。

ではでは。。。
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

         

池田信夫さんの「テレビの終わりの始まりを読んで」




明けましておめでとうございます。774です。
池田信夫さんのテレビの終わりの始まりを読んで思ったことは、
高城剛さんのブログでの記事を即座に思い出しました。


高城剛氏ブログ 日々、変わりゆく世界(1)。

アジアとの日本のGDPの伸びの比較が記事の内容となっており、日本が遅れをとっており、
まともな競争になるのは日本が変化するしかないとのこと。その第一歩が主要ニュースの変化からか!という締めになっております。

私の情報の主な入り口として巡回ブログなどからも、もちろんですが、
ヤフーニュースなんかも入ってきます。

海外のヤフーニュースと日本のものを比べてみても、芸能、ゴシップなどの割合が多いのです。

理由として考えられるのが以前の記事で書いた、
マスコミに物申す人に物申す!!
ヤフーコメントの反応に対する記事。
ゴシップ記事のほうが読者の反応がすこぶる良いのです。

海外ヤフーニュースの見出しの日本との差には、実際に読んでみると愕然とします。(google chromeの自動翻訳などを利用すると英語が簡単に訳せます)

高城氏はこうしたところの変化から日本の変化は始まると記しております。
ネットなどの意見もマスコミの変化を望んでいる人間が多いようですが、実際にテレビをよく見る人間たちは
どう思っているのでしょうか。

バラエティー番組などで、「食べ物を粗末にするな!」
とクレームしていた人間がゴシップなどに群がり、偏向報道に対して一緒に群がって煽っているような
状況とは思いたくありません。

テレビ番組などの編成のバランスなども誤魔化しであることは有名です。

テレビ業界の裏側(1)――――橋本テツヤ(放送作家)
こちらの記事から、
ここから引用

ところで、テレビ局はバランスの取れた番組を編成しなければならないと定められているのをご存じだろうか。教育番組は放送時間の10%以上、教養番組は20%以上、こうした条件を満たさなければ免許は下りないことになっている。

ここまで

ここいらをクリアするからくりとしてクイズ番組が役に立っています。程度の低いクイズ番組でお茶を濁す。一時期クイズ番組が増殖したのは
制作費などの面もあるでしょうが、こうした側面もあったのです。

これほどまでに、凝り固まってしまった変化というものは一朝一夕にはいきません。

それは国にしても、業界にしても、そして個人にしても。。。
少しずつ前進していくほかありません。元気のある人間たちが。


ではでは。。。
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

         

中国は近年中にノーベル賞を取る!!と思ってます。。。

国際学力テスト 日本、読解力改善 上海が全分野でトップ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101207-00000071-mai-soci


というヤフーニュースがでました。

ノーベル賞が獄中の人間にだけ平和賞を受賞、一方日本は化学賞で鈴木章氏、根岸英一氏の両名が受賞ということで
中国との差を見て喜んでいる日本人が意外と多いではないでしょうか。そしてこれからも中国は他の分野で取れないと。

私の考えですが、10年後いや早ければ数年後に中国はノーベル賞をとってもおかしくはないと感じております。
アメリカなどに帰化した人間からだと思うのですが、その流れを冒頭の記事から思わずにはいられません。

アジア、他の各国もどんどん頭角を現してくるでしょう。

自分の意見ってのは少数派なのか多数派なのか少し気になっております。
コメントなんかで意見いただけるとうれしいな。


まあ学のない私の酔いどれ戯言ですが。。。



たまにこうして更新するのもいいかなと。


ではでは。。。
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

         

藤沢和希さんの「イタリア・マフィア、シルヴィオ・ピエルサンティ、朝田今日子(翻訳)」を読んで。


イタリアンマフィアの南イタリアでの影響をブログでかかれておりました。。
そして今現在はどうなっているのだろうと、締めくくられております。
政治と闇のつながり。
私の知っているお隣の国も同じに有り、知っている部分元にフィクションとしてを記事にします。


民主党からハンナラ党へと選挙での政権交代。
これらの変化は、私の知人である人間に多大な影響を与えました。

組織に属している知人はある事件での追求が厳しくなったというのです。与党の政治家が力をもっているときは
いくら検察が起訴しようとしても、圧力で逃れられたと。

それが選挙で与党から転落。選挙に負けたらやばいとのことでした。
そしていざ政権が変わると、急に連絡が取れなくなり心配しておりました。

そして海外からの見知らぬ番号からの着信。

知人「日本にいくから少し泊めてくれ」
とのこと。

聞いたら宿泊費がない為ホテルに泊まれないと。

知人は数日の滞在を日本案内するだけで破格の報酬をくれていたほど裕福だったため
不審に思いました。食事なども私が料理し振る舞いましたが、釈然としません。

お金をおろしたりしたら追跡されるとのことです。(かなり眉唾でしたが)

以上私の知人の話を脚色し、フィクションです。

ですが、お隣の国だけのことかと思ったらわが国日本でも政権交代が起こったときに
同じような動きで、表舞台から消えてしまった、元政治家などもいます。

与党というのは、絶大な力をもっているし、その流れに乗るアウトローなどの存在も
自然といえるのではないでしょうか。

ではでは。。。
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

         

ツイッター検索の超基本!!



基本的には、google検索なんかと一緒です。

アカウントを検索にかけたり、キーワード。

「横浜」と単発のキーワードで検索をかけたり

「横浜 カレー」と複数のキーワードをいれたり。

ここで注意したいのは、「横浜カレー」という風にスペースを
入れて検索しないとそのままの単語がツイートにないと結果が
出てこないことです。

google検索の場合どっちでも結果として多少の違いは
あれどもきちんと表示されますが、ツイッターの公式窓からの検索は
きっちりの単語がないと表示されない。

この「スペース」という区切りが必要だということをマスターすれば
あとはツイッター検索というものを十分に使えると思います。

現状の問題は過去のツイートの検索がしにくく、googleの
サービスのほうが優れていいます。

google、ついにやったとても使いやすいツイッター検索!


過去記事を参照にしていただければと思います。


ではでは。。。
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

         
| 1/10PAGES | >>